オフィシャルファンサイト懇談会レポート トップ
2004年5月15日、東京都内某ホテルにおいてリネージュサービスチームとJPオフィシャルファンサイト管理者との間でオフィシャルファンサイト懇談会が実施されました。

●公式サイトでの報告→こちら

■リネージュサービスチームからのご出席者
・事業企画部シニアマネージャー 金 鐘昌様
・LineageXR GMマネージャー 川島 康弘様
・LineageXR ヘッドGM 茶圓 幸太様
・LineageXR ビジネスチームマネージャー 菅生 佐様
・LineageXR ビジネスチーム ファンサイト担当 大岩 孝志様
・NCSoft 海外事業室 日本担当 金 世淵様

■出席させていただいたJPリネージュオフィシャルファンサイト管理者
・「Lineage latest news」管理者様
・「リネージュ漫遊記」管理者様
・「LINETAGE」管理者様
・「リネージュ攻略通信」管理者・まこまこ
※「EternalLineage」の管理者様はお仕事の都合により欠席となりました。

以下にその内容の一部をご報告いたします。
記憶をたよりに書き起こしたものなので言い回しや表現の仕方などに若干の誤差があります。
また内容は一問一答形式に編集してありますのでご了承ください。
(Q=オフィシャルファンサイト側の質問、A=リネージュサービスチームからの回答)

※他のオフィシャルファンサイト管理者様に対して、このレポートに関する質問等はご遠慮下さい。


Q: 現在ワールド内において外国人の方が問題になっておりますが、その点についてはいかがお考えですか?

A: 外国からの接続に関しましては公表はできませんがある程度の人数は把握しております。
対策としまして海外からの接続であると確認され次第、その経路に関しての接続は順次IPブロックするなどという処置をとっております。
ただし中国など広範囲の地域では場所によりさまざまな経路があるため、しっかりと裏づけが取れてからの処置になります。
確認作業がしっかりできていないと万が一日本でプレイされているユーザー様が接続できない状況にもなってしまう可能性があるため、慎重に対応しております。
またアカウント取得のシステムについても今後見直していく予定です。

Q: ゲーム内の仕様を利用し他のプレイヤーをカオティックにする行為に関してはどのように対処されていますか?

A: 現在の仕様は過去の様々な仕様上の問題を経て現在に至っています。
ある仕様を変更すればまた別の方法が出てきてしまうという点でいたちごっこになってしまっている状況です。
今後仕様の変更を検討中です。
ですが最終的にはユーザー様のモラルも必要になってくると思っております。

Q: 韓国では正式サービスとして運営されている「リネージュトーナメント(通称リト)」ですが日本での実装予定はありますか?

A: リトについては日本でも近い将来実装するという方向で進んでおります。
リトが本当にユーザー様が望んでいるものであるか、またサービスを開始したときにビジネスとして
収益を得られるのかという点で慎重に検討しております。
料金、開始時期などについてはまだ未定です。

Q: リトが実装された場合、他の世界のプレイヤーとの対戦などは可能ですか?

A: システム的なことをいうと可能です。
ただし、他国と日本では回線的にラグなどが生じやすく、それにより勝敗などが決まってしまう恐れがあります。
ラグなどが原因で勝負が決まってしまうというようなことは我々としても望んでいないことなので現段階での実現は難しいと思われます。
.
Q: 今現在の日本サーバー最高レベルはどれくらいですか?

A: レベル71です。
ただしプレイヤーの方のお名前は個人情報なので明らかにできません。
今後公式サイトの方でもワールド内でのいろいろな情報を報告できるページを作成予定です。
その際明らかにするデータはユーザーの方々が目標をもてるような、また新たにチャレンジしてみたくなるような内容のものを考えております。

Q: アップデートについてはどのような経緯で行われているのですか?

A: アップデートについては韓国で実装されたからといってすぐに日本サーバーで実装されるものではありません。
我々としても一刻も早くユーザー様にプレイしていただこうと思っておりますが、韓国と日本とではOSなどが異なるためにそのバランスをとることに時間がかかってしまいます。
アップデートする時期などはイベントとの係わり合いや他のアップデートとのプログラム的な関わりなどをみて決めております。

Q: 日本でテストサーバーを設置する予定などはありますか?

A: 現在のところその予定はありません。
テストサーバーはある意味補償などが全くないサーバーです。
バグなどの責任を取らなくてもいいようなサーバーですので、NCJの理念には合わないため今後設置する予定はありません。

Q: リネージュ利用規約に違反するツールの使用に関してはどのように対処されていますか?

A: 現在ワールド内で使用されているツールのほとんどはこちらで把握しております。
どこまでユーザー様が使用されているのがわかるのかという点ですが、これを公表してしまいますと不正ツールの逃げ道を公表することと同じになってしまいますので、確認方法などは公表できません。
不正ツールを利用されているユーザー様に関しては確認次第、重いペナルティーを課しています。

Q: リアルマネートレードについても様々な問題がありますが、それに関してはいかがお考えですか?

A: リネージュ利用規約にあるとおり厳しく禁止しております。
ただ取り締まる際には日本の法律で規制されていないため、法的に訴えることができず取締りが困難な状況です。
オンラインゲーム市場というものがここ2〜3年のうちに成長したものですので法律が追いついていません。
リアルマネートレードに関しては他のメーカー様にとっても深刻な問題です。
法律が整備されるのを待っていては時間がかかるので現在は弁護士と相談して、より効果的な対処法を検討中です。
ただ需要があるために供給もあるということもあるので、ユーザー様にもその点についてお考えていただけたらと思っております。

Q: メールを送ってもテンプレートでの返答が多いのですが?

A: こちらには毎日数百を超えるメールが届いております。
いただいたメール一つ一つに対応しておりますと現在の社員の数では対応に限界があります。
そのような物理的な理由のためユーザーの方々には本当に申し訳ありませんが同じ内容の質問に関しては前に質問をいただいた方にお答えした内容のものを使わせていただいております。
本当はひとつひとつ丁寧にお答えしたいのですが非常に残念です。

Q: 今後のリネージュはどのようになっていくのでしょうか?

A: 今後はPvPの面白さをユーザー様に知っていただけるようなイベントなどを企画しております。
今現在PvPは悪いことであるといったように思われてしまっておりますが、こちらとしてはPvPを否定しているわけでは決してありません。
サービスが始まったときにその点を強調できなかったこちらのミスでもあります。
ただし初心者を狙ったりするPvPはこちらとしては非常に残念に思います。

イベントについてもGMの数を増やしてサービスの方を充実させていきたいと考えております。
今現在はユーザーの方々が気持ちよくプレイできるようそちらの対応に時間がとられておりますが、
メンバーが増えればまた違ったサービスができるのではないかと考えています。

またこちらからゲームのマナーなどを押し付けるようなことはありませんので、ユーザーの皆様にリネージュの世界を作っていっていただきたいと思っております。
仕様変更なども現在の状況を考えた上、ユーザー様にとって何がベストであるのかを考えた結果行っております。
とにかく我々はユーザーの皆様が楽しくプレイできるよう今後とも努力していきます。


以上が懇談会で行われた主な意見交換の内容です。
懇談会に出席しての感想ですが、サービスチームの方々は本当に我々ユーザーのことを考えて対処していただいているなと感じました。
いろいろなサービスをするにもビジネスとしてお金が絡んでくるため、さまざまな制約があるようです。
サービスを受けている我々からみるといろいろ不満な点もありますが、我々の思った以上に問題に対処するのは大変なことなのだなと思いました。

ただ公式サイトで問題の対処の経過などが発表されないため、何も対処してもらっていないとユーザー側から見ると感じるので、ぜひ公式サイトでいろいろな情報を公開してほしいということを要求させていただきました。

またいろいろな問題も運営側の責任だけでなく、我々ユーザー側のモラルも大きく関係していると思いますので、日本サーバーが今以上に良くなるよう我々ユーザーも努力していかなくてはいけないと感じました。

今後は一般ユーザーの方との懇談会も東京だけでなく日本各地で開催予定があるとのことです。

オフィシャルファンサイトの方でもオフィシャルファンサイト管理人同士でいろいろな意見交換をしてリネージュを盛り上げていきたいと思っております。
今後もリネージュが多くの人に広まり、楽しいゲームになっていけばよいなと思います。

またいつもメールなどで情報提供をしてくださっている方々、お悩み相談室に暖かい書き込みをしていただいている方々にこの場を借りて御礼申し上げます。
リネージュ攻略通信 管理人 まこまこ

トップページへ